《お役立ち情報》ジェネシスレーザーは新世代のレーザーシステム

新世代のレーザーシステムは、これまでのYAGレーザーから効果と安全性を向上させてきています。
シワを解消することに不可欠なコラーゲンを増やすことで理想的な美肌が作れるのです。

 

真皮のコラーゲン生成をジェネシスレーザーで促し、悩みの小ジワを改善させることが出来ます。
さらに無駄毛を防止する効果もあり、毎日の脱毛処理の手間を多少なりと軽減することができるでしょう。
お肌の代謝が向上するために、ジェネシスレーザーでしたら、ニキビが出来にくく、さらに毛穴開きやくすみも改善出来ます。。
その他にも様々なお肌トラブルの解消に期待でき、ニキビ跡や赤ら顔などに効果的です。



《お役立ち情報》ジェネシスレーザーは新世代のレーザーシステムブログ:04-12-19

減量は
無理のないカロリーコントロールで
ストレスをためないことが大切です。

無理な我慢はストレスになり、イライラして、
減量そのものが
長続きしなくなってしまいます。

減量中は
「おやつを食べてはいけない」というわけではありません。

ですが、
どうせ食べるのなら、
低カロリーで、少量でもウエストが満足する食材がいいですよね。

そこで、減量中のおやつとして、
俺がオススメしたいのが、イモ類なんです。 

イモ類は、ビタミンCが豊富で、熱に強いのが特徴です。
低カロリーでありながら
食物繊維やカリウムは豊富に含まれているので、
減量には最適ですよ。

ただし、
スイートポテトはバターやクリームが加えられていますから、
高カロリーになりやすいので注意しましょう。

また、寒天やこんにゃくも良いですね。
低カロリーで少量でもウエストが満足しますし、
食物繊維も豊富で腸内をキレイにしてくれます。

それに、小魚の干物もおすすめ!
たくさん噛むことができ、
少ない量で満腹感が得られて低カロリーです。
その上、日本人に不足気味のカルシウムを補給することができます。

ほかにも、
お菓子より果物を食べたり、
間食した後の食べる事量を減らしたりするのもいいですね。

減量中にウエストがすいたら
「食べる事と食べる事のつなぎとしておやつを食べる」
と考えましょう。

ポイントは買い置きせず、
食べ過ぎないように気をつけることです。

ストレスをためず、色々な食材をとり入れ
無理のない減量を続けましょう!